12年ぶりに帰国して、ミックスの子どもたちとの暮らしを通して見る日本の教育、育児事情などをつづっています。日本って、良くも悪くも変わってるよ♪ http://www.rickplanning.com
<< 読書メモ 「学力は家庭で伸びる」 陰山英男 | main |
読書メモ 「edu10月号 特集・東大生のノート121冊」
少し前に話題になった、「東大生のノート」が特集ということで読んでみました。ノートがきれいな子で、テストができない子はいませんと私も言われたのを思い出しました。
親が言ったからいいノートが作れるようになる、というものでもないと思うけれど、アドバイスするための参考にはなります。

できる子になるノート、5つのルール

ルール1 文字はていねいに書く

ルール2 黒板はきちんと写す
            低学年では写すことに慣れる。高学年で板書に自分の工夫をプラス

ルール3 色は赤、青、黒の3色。色にもルールを決める
            重要個所は赤。覚えづらいところは青。見直すときに一目瞭然。

ルール4 ラインを引いて分かりやすく分割
            基本のラインは.ぅ鵐妊奪ス用、⊆分のスペース用

ルール5 プリント、資料などは1冊のノートにすべて貼る


記事 「4行作文教室」 試したら面白そう。

1行目 何について書くのかを書く
2行目 何をしたかなどを書く
3行目 内容をふくらませる
4行目 最後に自分の気持ちを書く
ヒント
・1行に1つの文を書く。1つの文が短くてもいい。
・どうしても書けない子には、お母さんが子どもの話を聞いて書いてあげてもいい。
・作文の練習なので文字の間違いの指摘はまた別の機会にする



JUGEMテーマ:学力
 
読書メモ 22:00 comments(0)
COMMENT